« December 2004 | Main | February 2005 »

“デベロッパー”

一日生活していれば、ナンダカンダある。今日も写真を幾枚か撮ったし、ネタもいくつか思いついた。
でも、今朝見てしまった“デベロッパー”

菊治の脳裏に突然、デベロッパーという言葉が浮かんでくる。

日経新聞連載「愛の流刑地」第90回。
(※前回アイルケフルカタカナでつづったが、どーも愛ルケが正しいスペルらしいので、今後はそれに習うことにする。冬ソナだなぁ。。。)

「こんなの、初めてです・・・」の後のイカせたオレはデベロッパー(^_^)Vだから、、、、、ねぇ。ちょっと露骨すぎるし、ベタすぎないかぁ。。。やはり、これはツッコミ待ちのある種のボケなのか!
今はただ愛ルケの代表的ツッコミブログにっけいしんぶん新聞のコメントを待つしかあるまい。

しかし、頭の中でナントナク、「デベロッパー、デベロッパー、デベロッパー(時々アグリッパ-∀ガンダムですね-)」と繰り返していると、意外に楽しかったりもする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

デカって程でもなかった

no2-2ミドルタワーで19インチ。でも、ラックがデカすぎるせいか、イマイチ大きさが伝わらないですねぇ。ノートパソコン何冊分だろう?
純物理的な移動だけで週末は終わってしまいました。ほら、モノ動かしたら、埃の吸い出しとかもするでしょ。

まだ、火は入っていません。

先週とうって変わって、今週は通院・カウンセリング・産業医面談すらなく、スケジュールは真っさらだから、ゆっくりセッティングでもいたしましょう。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

早っ!

no2注文していたパソコン2号機が来た。早っ!えぇ---、もう一週先じゃなかったっけ?まだモニターもないのよ!

とりあえずベールに包まれた新パソコンを、ってゆーか今日は荷物届きすぎ~。このままじゃ寝れんぞ。。。
くそー、絶対、ワンルームを出てやる!

| | Comments (1) | TrackBack (0)

風邪をひけない人

fersen今秋冬は風邪をひいてないことがプチ自慢であるが、自分は風邪をひかないのではなく、ひけないのだ。
俗に病は気から、というが、ふっと緊張感から解き放たれ、ほっとした時に、風邪はひきやすいものである。
気持ちの張りが四六時中続き、眠っている間も緊張し続けている(と思われる)自分には、ある意味、風邪をひく権利がない風邪をひく余裕がない

しかし、気持ちの張りはいつかは途絶える。必ずプツリと切れる瞬間がくる。そこが要注意だ。風邪くらいで済めばいいが。。。

※単に「バカだから」でもいいんだけど。
「フェルゼン、あなたはバカです。。。」
フェルゼンはマリー・アントワネットに夢中だから、きっと風邪なんかひかないだろう。
ちなみに私は、ジェローデルこそ男の中の男だと思っている。

| | Comments (13) | TrackBack (0)

自殺未遂

自殺未遂、と診断されたことがある。本人に自覚がなく、後に当時の状況を専門家に話したところ、「それは立派な自殺未遂です。」と診断された。だから、今でも他人事のような感覚でいる。
発作的な自殺というのも、たぶんあるのだと思う。鷺沢萠は間違いなくそうだ。いくつかの悪い条件が重なれば、誰にだって危険性はある。
けれども、自分の場合は生々しいまでに計画的であった、ようだ(なにせ自覚が薄い)。方法、時間、場所、道具、現場の測定、確実性、即効性、苦痛の度合い、コスト・・・。呼吸停止、心停止、脳細胞が壊れていくのは・・・。
自分に欠けていたのものは最後の思い切りだけだった、ようだ。
あの時死ななくてよかった、と心の底から思える日は来るのだろうか。
冬は大好きなはずなのに、なんとなーく嫌な気分になるのはきっとこのせいだ、と今は思うことにしている。
えら呼吸だろうが肺呼吸だろうが、とにかく生きている。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

酒が弱いのに・・・

20050226ブログが腐っていく。。。今週唯一のフリーの日も飲んでしまいました。ただでさえ酒が弱いのにいいんすかね。まっ、いいか。。。でも、宅急便の荷物が受け取れない。ああ、これ、独り暮らしではけっこう困るのよねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「愛の流刑地」の主演女優は?

NEC_0018日本経済新聞に連載されている渡辺淳一大先生の恋愛小説(エロ小説じゃないですぞ!)である。
この“アイルケ”。もう少し盛り上がれば、いずれ映画になるだろうから、主演女優を考えてみた。
「人妻の入江冬香と出会う。36、7歳。ほっそりした体つきに、控えめな物腰。すき透るようなその白い手」

いない。。。歳の頃からいくと飯島直子、財前直見、江角マキコ・・・違うな。藤原紀香は今年34か。もっと違う。だいたい「ほっそりとした腰つき」はまだしも、「控えめな物腰」の人なんて女にせよ男にせよ、現存するのかね。幻想だよなぁ~。
まあ、適役がいたとしても、脚本段階で、かなり薄められるでしょう。だって、女優にはスポンサーがいるから。
・そのスポンサーの商品を買うのは女性である。
・女優は脱ぐと同性である女性からよく思われない。
よって、女優はスポンサーに配慮して、たとえ必然性があったとしても脱ぐことはできない。


えぇー、また黒木瞳!嫌いじゃないけど。。。でも、「化身」も「失楽園」も彼女だよ。日本にはもう黒木瞳しかいないのか

| | Comments (3) | TrackBack (0)

屋根の雪下ろしでも手伝いたい。

私を知る多くの人が思うほど、私はヒッキーではない。終日、部屋に引きこもることはまずなくなった。去年の夏までは平日でも引きこもることがあって、それは酷かったが。。。(その時聞かされた上階の大家のピアノも酷かった。。。)
休日は家族連れがどっと街中に繰り出してくるので、普段静かな本屋の「企業経営」の所にまでベビーカーが押し寄せてくる。「人の勉強邪魔しやがって」と思いつつ、立ち読みで済ませようとした引け目とオス負け犬の負い目で、すごすごと引き下がり、ベビーカーのための道を作ってあげ、ついでに赤ちゃんに微笑みかけた。エラが張っているせいか、幼児には私の顔はわかりやすいようだ。大概反応がよい。

2000年の国勢調査(5年に1度)で30代後半の男の独身率は25.7%であった。今年の調査では間違いなく30%を超えてくるだろう。
本当に自分みたいのが街中にフツーにいる。絶対、みんな誰かの何かの役には立ちたいと思っている。本当は新潟に行って屋根の雪下ろしでも手伝いたい。しかし、日常の壁はなかなか越えられない。

もう少し、あともう少しだけ良くなったら、自分に変化を求めてみよう。取り戻すという行為も変化のひとつ。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ちょっとした冬ソナだったのに。。。

namiki近所にshrineがあり、ナニ詣でかナニ参りか知らないが、乳児を抱いたパパをママがビデオで追っていた。
う~ん、実に正しいビデオの使い方だ。。。

さて、有名な冬ソナ並木道はメタセコイヤだが、韓国というと、銀杏の印象が強い。shrineまでの小道はちょっとした銀杏並木だったが、最近ばっさり枝を落とされていた。

所詮、オス負け犬が西友の買い物袋をさげて歩く道にすぎぬ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

激マズ自家製豆腐が・・・

社会人になってから2度ほど痛い目に遭っている。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

驚異的にまずかった自家製豆腐

NEC_0014昨夜、友人のひとりと上野の某店で飲んだのだが、オーダーした「自家製豆腐」が、驚異的にまずかったので、二人して思わず撮ってしまった。714円で1個ネタを作ったようなものである。
だって、あの豆腐(と仮にしておくが)、にがいし、固まってないし、たれは辛いし。。。絶対、何か間違ってたよぉ~、板さん!

| | Comments (2) | TrackBack (0)

超久々にデュエット

カラオケがこーんなに好きなのにデュエットというものをしない
【理由1】
男パートがハモり、または歌う箇所そのものが少ない。
【理由2】
地声が大鶴義丹系の高音なので、必然的に歌声も高い(クリスタルキング並み)。デュエットの男パートは基本的に低音。
【理由3】
単に自分の歌を邪魔されたくない。

、のだが、先日、意を決して15年ぶりくらいに、ある素敵な女性にお相手いただいた。
(※ちなみに15年前に歌ったのは小川知子&谷村新司の合法的痴漢曲『忘れていいの』)
今回は『居酒屋』。やはり、低音で、お経を唱えているような気分だったが、後で見てみる(録画していた)と、おぉー、意外にいい!イケてる。あんまり張らずに低音で抑え気味の方がいいかも。。。これは使える。目下、自画自賛中である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

眞鍋かをりに一票

今年から始まったSo-net blog古田敦也公式ブログで、古田選手会長が、トラックバック数で「打倒!眞鍋かをり」を宣言したものだから、ちょっとした、トラバ付け合戦が起きている。
古田会長の方はついに4桁の大台に乗った。
眞鍋かをりのなりきりTommy february6は去年の7月だし、やや分が悪い。
よって、眞鍋かをりに一票。同じcocologだし。
STV(札幌テレビ放送)制作の『爆笑問題のススメ』の時の彼女は好きです。DVDも買ってます。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

The Northern Territories

確か「北方領土」の英訳ってこれでいいはずだけど。。。
ほとんどの日本人が刷り込まれている「四島一括返還」、「我が国固有の領土」などというコンセプトは、ちょっとググると、実に怪しい

まず、なぜ、千島「全島」でもなく、歯舞、色丹の「二島」でもなく「四島」なのか。諸説あるし、それを全部あげていくとブログ数10回は確実に費やされるので、ネタ切れの際は、取り上げてみよう。今回は1つだけ。思いっきり乱暴に細かい史実をいちいち挙げずに言うと、
沖縄を質にされた。
つまり、当初、日本はあまり「四島」にこだわっていなかった感があるのに、占領軍たる米国が「四島」にしないと、沖縄を返さないぞ!と脅した・・・あくまで諸説の中の一説である。

次に、「固有の領土」。間違いなく、島を固有していたのは、ロシア人でも日本人でもなく、アイヌ人である。これは領土問題であるとともに、民族問題でもあるのだ。

いずれにせよ、我が国の学校教育では、政治的・歴史的経緯をちゃんと説明してはいない。せいぜい「は・し・く・え」と島名を暗記させ、ひたすら「北方四島は我が国固有の領土」と刷り込んできたにすぎない。ちゃんと自分の頭で考えてこなかったのである。その証拠に戦後60年間、我が国の政府は実質的な返還活動をなーんにもしていない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

本田美奈子.急性骨髄性白血病で入院

これはショック。。。

去年の3月に上野の東京文化会館小ホールで「本田美奈子♪ソプラノ・リサイタル♪~宙に響きわたる天使の声~」を見て、感動した。本田美奈子はいつの間にやらクラシックの世界にまで進出していた。なんと充実した時を過ごしていたんだろう!ステージ上の彼女は圧倒的であった。

6ヶ月の入院が必要らしいので、退院して、誕生日(7/31)を迎えられるだろうか。
本田美奈子.のことだから、間違いなく乗り越えてくれるだろうし、その時を楽しみに待っていたい。

| | Comments (20) | TrackBack (0)

マツケンサンバ愛

コサキンリスナーだったので、マツケンサンバはかなり前から知っていた。「マツケンサンバを追え」というサイトの愛読者でもあった。久々に覗いてみたら、「マツケンサンバポータル」と名称変更されており、to-doリストがほぼチェック済みになっていたので、管理人の方のアイデンティティの追求が終わってしまうのではないか、とやや心配である。
私は2年前からカラオケでも歌っている。去年の今頃はDAM(BIG ECHO)にはマツケンサンバⅡは収録されてなかった。「Ⅰ」しかなかった。JOYSOUNDにはあった。
ハンズのパーティーグッズ売り場には衣装・小道具山積みだし、「振り付け完全マニュアルDVD」も発売された昨今、よりいっそうの気合いと熱い思いが必要と思われる。そう、冠二郎並みの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

『深呼吸して』

shin_kokyuアーティスト名は正確には「渡辺満里奈withおニャン子クラブ」らしい。
事情があって、久々に夕ニャンで歌っている姿を見た。あの工藤静香と生稲晃子を従えて歌うやつである。
当時は気づかなかったが、渡辺満里奈はけっこう背が高い。調べてみたら、164cmとあった。(ちなみに体重は48kg。)
歌は、、、素人目にもあまりうまくはない。おそらく、当時から本人もよくわかっていたのだろう。笑顔ではあるが、楽しそうではない。かなうことなら歌はやりたくなかったに違いない。
ただ、歌も振りもすごくきっちりしている。特に振り付け。実に印象的な足さばきだ。

例によってループ再生で何度も見たから、そのうちカラオケで歌うだろうなぁ、振り付きで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVDのケース

普通のケースとスリムケース。
断然、スリムケースの方が好きだ。場所を取らないから。
「録画用」と「データ用」、どちらも使うが、気のせいか録画用ではスリムケースが減ってきた感じがする。やっぱりデザイン性重視なのか。それともジャケットを自製する人が増えてきた・・・、いや、それはないな。パソコンやプリンターがそこまで普及しているとは思えない。そもそも録画用は、DVDレコーダーで使う人が大多数だろうし。
省スペースだし、微妙な差だが、樹脂の使用量も少ない。
スリムケースを望む。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

DVD作成(早く2号機を・・・)

昨年の後半から「DVD作成」をしている。
「もうおもしろいものがないから、見たいものは自分で作る!」などという境地に達したわけではない。けれども、自分で撮ったビデオやネットで集めた動画、画像を編集するのは、とてもとてもおもしろい。当分、飽きないと思う。
ただ、如何せん、ビデオ編集にせよ、エンコーディングにせよ、オーサリングにせよ、時間がかかる。さらに、作業中は完全にパソコンを占領される。
だから、2号機を導入しなきゃ、と思いつつ、かなりの時間が経っている。
今年は何かを発信し続ける年にしたいから、まず、自分は「2号機」から始める所存です、ガトー少佐!
「未熟。」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

オス負け犬のお好み焼き

今日はどーしてもお好み焼きが食べたくなり、制作。
しかし、お好み焼きの時は必ず何か買い忘れる。
魚貝だったり、天かすだったり、だったり。。。素材が完璧にそろった時は、お好みソースかつお節青のりがなかったりする。
今日は山芋を買い忘れた。

味はよかった、というより、いつもよい。こんなに味付けが(素人レベルで)簡単な料理もない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

朝食りんごヨーグルトのCM

choshoku_ringo3麻田奈美以来である、りんごになりたいと思ったのは。

グリコ『朝食りんごヨーグルト』のCMは、これまでの山田優主演のCMの中でベストかもしれない。
しかし、注目すべきは音楽。
♪かくかくりんご すりすりりんご
♪(「食べる~」)
♪太ももほっそり りんごだよ
♪おなかもすっきり ヨーグルト
ループ再生していると、確実に刷り込まれる。

| | Comments (99) | TrackBack (0)

今年の冬

なんだかとても寒い。足下がすごく冷える。
でも、冬は寒くていいんだ。だって冬なんですもの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

なんで紅?

紅白歌合戦の勝敗など全然ドーデモいいんだけど、なんで紅の勝ちなわけ?
単に自分の予想と違ったから不満なだけですけど。
やはり、最終歌唱者の印象で決まってしまうのか。同情票だな。
デジタル放送お得意の一般視聴者の投票では圧倒的に白組だった。
結果が出た瞬間にカメラは上様を抜いていたし。

寝る。年賀状も年越し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »