« January 2005 | Main | March 2005 »

中島みゆきの誕生日

中島みゆきの誕生日は2月23日である。だから、その日はこれでいこう、と思っていたが、イ・ウンジュの思いもよらぬ訃報で、ブッ飛んでしまった。誕生ギリギリということで。

今月中旬に来た残念メール
nappy 様
日頃より「中島みゆき」をご支援くださり誠にありがとうございます。また、この度中島みゆきコンサートツアー2005のチケットのお申し込みをいただき、重ねてお礼申し上げます。
厳正なる抽選を行いました結果、お申し込みいただきました
4月25日(月) 東京 東京国際フォーラムホールA S席 は残念ながら落選となってしましました。
今回、予想を上回る大変多くの皆様からのお申し込みをいただき、やむなく抽選という形をとらせていただくことになりましたので、その結果をお知らせいたします。
2005年2月
中島みゆきコンサート事務局

その数分後に、
4月26日(火) 東京 東京国際フォーラムホールA S席 は残念ながら落選となってしましました。

やはり、ファンとしてやや無精してきた報いか、2日連続見事に大外れ。
悔い改めたい。

中島みゆきは36歳の誕生日に「デーモン小暮のオールナイトニッポン」にゲスト出演していた。その時の録音テープ、確かまだ実家にあるな。。。

年を経る毎に偉大になっていく人である。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

左側が不快

身体の左側だけが不快だぁ~。頭と首筋と肩。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

羽生未来の死に思うこと

まっちゃんのブログを読むまでは知らなかった。画像見て思い出したよ、羽生未来。こうなってしまっては未来(みく)という名は辛すぎる。

30も半ばまでくると自分より若い人たちの死に、かなり出会ってしまう。


もし、今、死を宣告されたら思うこと。

「独身でよかった。。。」
「最後まで親不孝だな。」
「痛いのは嫌だ。」

正直な心情である。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

肩がこります。

もう、まいっちゃうね、がこるようなことはなーんもしてないのに!
一昨日は痛がして、昨日は異常にがこって、今日は筋。で、夜になってまた肩がこってきた。しかも全部、身体の左側のみ!
明日は腰あたりか!

寝る。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

さようならイ・ウンジュ

私はそこそこの韓国エンターテイメント好きである。PCのドライブの1つを韓国DVD用にリージョン3にしている程度のファン、といったところ。あと、ハングルを少々々。

手元にMovie Gong(アジア映画の雑誌) Vol.23がある。この号はほとんど、その時期に公開された「猟奇的な彼女」一色なのだが、1ページだけ「バンジージャンプする」の記事がある。イ・ウンジュの顔を見たのはその時が最初である。
残念ながら昨日(2/22)自殺してしまった。25歳。ネットでも死因がいろいろ論じられているが、最近はうつ状態で睡眠障害もあったらしいので、他人事ではない。こうした状態の時は何かの一押しで、事故は起こりうる。
韓国の女優さんにしてはメイクが薄めで、とてもおとなしい感じで、だからこそ、妙に印象的であった、と過去形で言わなきゃいけないのが、とても残念だ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

nappy factoryフル稼働!

tate「デュアルPC体制」となり、合法非営利<どちらかと言えば持ち出し>をモットーとする、わがnappy factoryはますます絶好調である。
待ち時間がないので、ストレスがない。むしろ、使い切れないもどかしさがあるくらい。
このwirelessのご時世に、めちゃくちゃ有線なので、足元は、保全関係者が見たら思いっきりツッコミたくなるくらいぐちゃぐちゃ<に入り組んでいる。さながら不織布。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

白いブランコ

♪君は覚えているかしら あの白いブランコ~(♪ブランコ~)

いやぁ、1年ぶりだったから、よく覚えてなかったね。去年はちょうどGary Cooperだったから、よく確認できなかったし。Gary Cooperに下剤注ぎ込んだから、エライ目にあった。
基本的にワタクシはBIGの時は流しながらするので、Contentsはイチイチ確認しないのだが、もし、白いブランコが出ないと、艦長(古代進)の出番となるので、本日はネバーランドにやってきた気分で、Brown or White? 指差確認を行った。

そして、その時が訪れた。

飲んだバリウムの量から考えて、ごくごく妥当な、あの白いブランコ


さっきから頭の左側だけ、しびれるように痛いので寝る。

ビリーバンバンは「いちご白書をもう一度」を歌ってはおりません。ごちゃごちゃになってるオジサマ方、多いのよね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

明日は健康診断

kenshin前日はアルコール厳禁。午後9時以降は食事もしてはいけない。
よって、午後9時まで、焼 き 肉 屋 で バ カ 食 い を決行した。
タン、ミノ、ロース、カルビ等々の他に、いつものセンマイ刺し、チャンジャに加え、チヂミにサンゲタン、冷麺、と。時計を見ながら、ガンガン食べた。
一緒にいた友人は医師。いろいろ話しているうちに、すっかり不安が解消されたせいもある。不安というのは常用している抑うつ剤や睡眠剤を飲んでいいかどうか、等々。とにかく、「普段どおりにしているのがよい」という彼の言葉にとても納得がいった。
大腸バリウムなんてものもあるらしい。ワタクシはバリウムは苦手ではないが、これは辛そうだ。アナルは基本的に一方通行なのだから、苦しいに決まっている。

カラオケは久々に カ メ ラ 無 し って普段どんなオケやってんだぁ、と自分でツッコンでおく。「ファンタスティポ」を歌うが、×。
信じがたいことに、2月最初のオケである。歌わな過ぎ~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ハードディスクのお手入れ

ハードディスクが大好きである。
捨てようかどうか迷ったファイル-CDやDVDに焼くほどじゃないし、単にそれがメンドーって時もあって-はとにかくハードディスクに保存しておく。
当初は「内蔵」を増設する技術もなかったので、いわゆる「外付け」で増やしてきた。結果として、現在のハードディスクの総容量は、2台のPCと「外付け」を合わせて、合計1400GB(1.4TB)である。
外付けハードディスクはワタクシの優柔不断さ、中途半端さ、割り切りの無さ、過去への悔しさの象徴だ。
単に、質 よ り 量、ということもできる。

本日の活動は、エラーチェック、デフラグ、ファイルの整理、そしてファイルシステムのフォーマット。
「外付け」のひとつをFAT32からNTFSへ。作業は簡単だが、その間、どこに置いておくんだ?ってのが問題で、パソコンを買った今しかチャンスはない。

あまりに夢中になってやったので、気づけば、本日は本当に、終 日、一歩も外に出なかった。

換気はしておこう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ペーパータオル

事務所のトイレにはペーパータオル(大理石もどきのケース入り)が設置されている。
1パック100枚である。
使用量は1回につき1~2枚、だと思う。
男子社員はほとんど営業職なので、事務所には、通常、30人もいない。
しかし、アッという間に1パック分はなくなる。
しかも、いつもワタクシが補充しているような気がする。本日は3回補充した。
ほとんどの人は、単に補充の仕方がわからないだけ、かもしれない。基本的にティッシュと同じ原理なんですけど。。。

やっぱり、用意していたネタは(いつも以上に) つ ま ら な い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

「今さらジロー」

「今さらジロー」「♪ジロリア~ン」か。迷って(どっちにせよ80年代前半)前者に決めて、ジローが漢字だったかカタカナだったか、不確かだったので、ググってみると、まあ、よくひっかかること!元々の小柳ルミ子の歌としての扱いもあるが、ほとんど、
今さらジロー枕詞、って扱い。今さらだけでいいのに、わざわざジローと続ける。
「今さらジローだが・・・」「ほんと、今さらジローだよな。」
まったくもって ジ ロ ー は 不 要 。でも、こういうの 好 き だ!たとえ20代の新入社員がツッコンでくれなくても。。。

ワタクシは年齢的には立派なオヤヂであるが、♂負け犬なので-つまり、オヤヂとしての演技はしているが、義務は果たしていないので-オヤヂギャクを曰う権利がありやなしや。日々悩むことは、

な い。

で、どちらかと言うと、今さらではなくジローを言いたくて、今さらジローだったのだが、それも漢字の二郎で・・・。

今日、初めてラーメン二郎(亀戸店)に行った。

ラーメン二郎好きを「ジロリアン」と称することも初めて知った。
諸般の条件がそろったので、敬愛するアニキ(ジロリアン)の案内で、やや早めにお店に行ったのだが、12時前に早くも行列。
事前にアニキから、
「着席する前に小か大か聞かれる」
「着席後に野菜とにんにくを入れるか聞かれる」

ことを教えてもらっていたので、有名店の敷居の高さを感じずに済んだ。こういう時、お店の流儀に慣れた人と来られるのはすごい幸せである。
味は・・・おいしかった。。。スープにほんのり自然な甘みがあって、それが印象的だった。基本的に味の表現力がないんで。。。なんかワタクシは欠食児童のように夢中になって食べていたような気がする。これが何より雄弁に物語っているのではないか!

ただ、もったいなかった。やはりこういう時はカメラ付き携帯があるのだから、ブログ初心者らしく、ピンぼけの写真の1枚でも撮るべきであった。手作り感あふれるブログのために。
せっかくのチャンスを生かせなかった。

やはり、人間、1日生きていると、何かしらある。それに気づいて、自分なりの味付けができれば、けっこうおもしろいはず。そんな期待をしてへぼブログを続けている。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1挺、2挺、3挺・・・

はい、ヴァイオリンの数え方です。
1挺(ちょう)、2挺・・・と数えるとのこと。「丁(ちょう)」もあり。
三味線を一棹(さお)と数えるが、一挺とも数えるらしい。大きさ的にこれに由来するんでしょう、きっと。
ちなみに、チェロになると、1面、2面となる(らしい)。テニスコートかよ。
ものの数え方に関して、ここを見ていただければ、いろいろわかると思います。
ググっただけ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

高嶋ちさ子他いろいろ

chisako(もう少しタイトル考えろよ~。)
昨夜は、偶然にも高嶋ちさ子は本田美奈子の持ち歌と言っていいカッチーニの「アヴェ・マリア」、そしてミュージカルレ・ミゼラブルの「On My Own」を演奏した。
彼女たちの共通点はクロスオーバーである。本人たちの企図はわからないが、それぞれ反対方向からクラシックとポピュラーのクロスオーバーを試みている。
まず、はっきり言って、本田美奈子のケースの方が極レアである。文系の人間が理系の世界に手を染めるようなもので、ワタクシは本田美奈子以外ではサラ・ブライトマンしか思い浮かばない。まあ、サラ(いや長いんで・・・)も元々はクラシックの勉強をしていて、ミュージカルに出演していた頃も声楽のトレーニングは続けていたそうだから、厳密には違うかもしれない。
ほとんどのケースは、クラシック側の人たちの様々なメディアへの露出である。その決め手は-特に女性の場合-ズバリ「見てくれの良さ」である。ワタクシの大好きな村治佳織(トヨタAllionのCM。最近黒谷友香に変わったけど)も絶対に見てくれの良さが幸いしている。他にも諏訪内晶子とか。。。あれぇ、意外に出てこないな。。。(^_^;
高嶋ちさ子の場合、これにトークが加わる。まさに立て板に水の如きトークであった。ホントようしゃヴェリハル。
Programの中に堂々「4.~高嶋ちさ子 ヴァイオリン講座~」がある。ここでストラディヴァリと新聞広告に出てくる大正琴の隣にありがちな通信講座用6万円(ご本人の形容)のヴァイオリンを弾き比べてくれた。好きなだけで音楽的素養ゼロのワタクシでも違いがわかりました(^_^)V 素人にも格の違いを見せ(聴かせ?)つける。さすが名器ストラディヴァリ!

ええと、ワタクシのお気に入りはやっぱり美奈子がらみの2曲ですね。それから、演奏の善し悪しははっきり言ってわかりません!
楽しかった。高嶋ちさ子のハスキーヴォイスはテレビでは気になったが、会場ではイイ声だった。
やっぱり小ホールはいい!
(もっとさぁ、演奏について書けよ~ って、プロフィールや楽曲や楽器についてのうんちくがググった程度しかないんで、書 け な い ん だ よ!あっ、ストラディヴァリは日本に40器あるらしい。ん?ヴァイオリンを数える単位って?もうメンドーなんで、ググらない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チョコと高嶋ちさ子

valentine幼児に好きなものを描きなさいと言うと本当に好きなものを描く。だから、仮面ライダーの横にプリンが描かれていたり、ホッピーの脇にプリン体が描かれていたり・・・、はしない。なぜなら、ホッピーにプリン体は入っていないし、なによりプリン体は描きづらいから。(ボケ倒す!)
写真は幼児同等のメンタリティを示すものである。

ステキな女性のみなさ~ん、チョコレート、ありがとうございました!

義理でも人情でも切腹でもわびでもさびでもあわれみでも、もらえたらう れ し い(V)o\o(V)
ワタクシのヴァレンタインの想ひ出は、そうですねぇ。。。今は昔、2回だけ手作りチョコをもらいました。以上。

夜に「高嶋ちさ子ヴァレンタイン・コンサート」に行く。
好きだなぁ、東京文化会館小ホール。足元広いし。舞台近いし。便器の数多いし(これ重要)。去年、本田美奈子は客席まで降りてマイフェアレディを歌いながら場内を一周していった。。。美奈子、早くよくなってまたここで歌ってくれ!足を組んでくれ!世界中に発表してくれ!ダーリン! レーニン! スターリン!(ジュリーはやせてくれ!)

で、高嶋ちさ子・・・・・・・・・脳が溶けかかってきたので寝ます。つづく。ああ、今日演奏で使用したヴァイオリンはストラディヴァリです。ストラディヴァリと聞いて、ストラディヴァリ・ピストンとかラフマニノフ・フィニッシュとか連想しないように。間違いなく愛ルケの読み過ぎです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

そうだ!中島みゆきを聴こう。

♪せめておまえの歌を安酒で飲み干せば~
「歌姫」。「寒水魚」という今から20年前のアルバム収録曲の一節。
正月の深夜番組で聴いて以来、妙に耳を離れない。

♪何でもないわ 私は大丈夫 私は傷つかない
「Maybe」。これは「歌でしか言えない」。1991年だって!約15年だよ。
あるブログを読んでいたら、このフレーズが出てきた。
(コメントやトラバが山ほど付くブログってどうなってるのぉ?と思い熟読中。未だ読了せず。)

中島みゆきは宗教です。

と言った人がいるが、私は信者だろうなぁ。だから、不意に耳にすると悔い改めてしまうのだろう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女性宇宙人

スターシャ
テレサ
サーシャ
ルダ・シャルバート
クイーン・オブ・アクエリアス

宇宙戦艦ヤマトに登場する女性宇宙人は美しい。
いや、ツッコミたいところはたくさんある。みんな顔が同じ、宇宙人なのに日本語が流暢、サーシャは半分地球人だろ、そもそもサーシャって二人いるだろ、一人くらいショートがいたって・・・等々。
2200年頃の地球はやたらと外敵に襲われ、その度に彼女たちに救われる。しかし、簡単には助けてはくれない。
「愛とは優しく甘美なものではありません。辛く厳しいことの方が多いのです。試練もまた愛なのです。」
かなり努力する姿勢を示さないと、彼女たちは手を貸さない。
だから、無償の愛(アガペー)を降り注ぐ女神ではない。
でも、シリーズを通して救世主は常に女である。
これは、宇宙が、富野由悠季にとっては「そら」だが、松本零士にとっては「うみ」であることに由来する、と思われる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

心の健康に関するアンケート

このようなアンケート、自分はど真ん中過ぎるのだが、なぜか対象者になったため、数百の問いに答えた。ほとんどは「はい/いいえ」で答える形式。
健康状態や精神衛生上の問い「熱が出る」「首や肩がこりやすい」「いらいらする」「朝会社に行きたくないことがある」等々は個々人の直感で答えられるが、仕事がらみの質問は答えづらかった。何たってワタクシ保護観察の身なもので、ほとんど仕事してないですから。
しかし、中にはすごいのがあった。
「私がだめになったのは、オナニーをやりすぎたせいだ」
ゲゲゲゲッ!
「私の性器は少し人と違う気がする」
はぁ?(「ひと味違う」ならまだわかるが。。。わかんないって(;^_^A
これで「こころの健康」を診断できるのだろうか?

できるのだろうなぁ。。。
自分の場合、心理テスト系は恐ろしいほど当たってるから。
※ちなみに上の2つの問いには「いいえ」と答えました。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

営業活動の成果

kodai_meido9「ブログやろうよ、やろうよ!」と、昨年末から自分にしてはウルサク営業活動してきたが、ようやっと親友のひとりが始めてくれた(V)o\o(V) 早速、TBを付けることにする。ありがとう、まっちゃん。
テンションがちょっと上がってきたゾ!
「ターゲットスコープ オープン! 電影クロスゲージ明度9!」

| | Comments (1) | TrackBack (0)

今週末発生したゴミ達

gomi分別の世の中だから、これらを一週間かけて捨てていく。一番遠いのはプラスティックゴミの土曜日。紙ゴミは火曜日だが、雨が降ったら、この段ボール達はさらに一週間出せないことになる。
しかし、常日頃から不思議に思っているのだが、たった1人しか生活してないのに、なんでこんないっぱいゴミがでるんだろう?

| | Comments (2) | TrackBack (1)

とりあえずバカ写真を

rainbowfanta4ナントナク今週は不調で、ヅカと「ファンタスティポ」に助けられ、大崩れしないで済んだ。
今日まともにやったことは、届いたラックの組み立て、だけ。。。。。
ここ数ヶ月は土曜日が不調のピーク。ある意味、ラッキー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

♪ふぁーんたーすてぃーぽーーー

fan今の事務所の入り口には、リハーサル室にあるような巨大な鏡がある。誰もいないことを確かめて「ワンポーズ取ってはける」のを日頃の密かな楽しみにしているのだが、またやるべきことが増えそうだ。
「ファンタスティポ」
ねぃやんに何とはなしに勧められ、どれどれ(..)とPVを見てみたら、おぉー!トラボルタ!!!太一君がロジャーラビットやってる!何!初回特典振付DVDだと!!!ワタクシ「振り」という言葉にとてもとても弱い
で、もう入手しました、DVD。それに、切り出しました「うたばん」と「Mステ」出演時のトラジ・ハイジ。
なぜか剛君パートをやろうとしております。理想は、剛君パートでサビはハモリに回る。完璧だ。できないと思うけど。。。

しかし待て。今年は長年の悲願である「ChooChooTRAIN」の習得を第一としている。「深呼吸して」にも心惹かれているし、ピンクレディーの振り付けを中途半端に覚えていることにずーっとコンプレックスを持っている。「抱きしめてTONIGHT」も覚え直したいし、先般「君だけに」のフリカラを入手したし、同じ少年隊の「仮面舞踏会」もナントカしたい。これに「ファンタスティポ」が加わると。。。

いったい何を考えて生きているのか?

「いろんなこと。」

| | Comments (338) | TrackBack (1)

美穂圭子さま〜

宝塚雪組「青い鳥を捜して」「タカラヅカ・ドリーム・キングダム」を観た。
まず、チケットを取ってくれる親切なお姉さまがいるからこそ、私はヅカが観られる。
しかもそのお姉さま自身は子育て中で観に行けない。完全な斡旋である。加えて、今のところ私はチケット代未払い(>_<) ごめんなさ〜い_| ̄|○ でも、遠慮なくすっかり楽しんできちゃいましたヨ(^o^)

さて、今回の超個人的な注目は-あの美声を一度生で聴いてみたかった-美穂圭子、だったのに。。。
誰が美穂圭子かわからなかった!
私のヅカレベルはこんなもの。字幕で名前出してもらうか、エトワールやってもらうかしないとさっぱりわからない。
まあ、美穂圭子の判別はつかなかったが、雪組の娘役はなんだか良かった。存在感を感じた。

「青い鳥」は、もうこういうものはヅカでしか観られないって感じのお話で、韓国ドラマでもおなじみの出生の秘密なども絡み、いつのまにかストーリーに引き込まれてしまい、楽しかった。ただ、私はヅカは何でも好きなんで何でも楽しいんですけど。ヅカがなじめない人は、この公演は特にダメかも。

「ドリーム・キングダム」はショー。こんなにカネとヒトを使えるショーは他にないよなぁ。。。隣のペテランお姉様ファン(「あんなじゅん」と「あさみれい」は聞き取れた)の方々も「やっぱりショーが楽しい」と話しておられた。

で、専科の轟悠がトップの扱い。。。こんなのありなんだ、と感心しつつも、どこか腑に落ちない。これからは専科さんが主役やったりするんですかね。

あと、2階席はおもしろい!左右両翼まで視界に入るし、ステージの奥も俯瞰できる!でも、予想していない弱点があった。銀橋に出てこられると見づらい。今日は途中から来るな来るな、と心の中で叫んでいた。勝手なものだ。

閉幕。アンコールはない。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

DVD製作(やや大量)

dvd-video昨日、今日と久々にやや大量のDVDを製作。今回は撮影も編集もしてないから「製作」。
昨日は5枚、今日は3枚。個人営業(言うまでもないが非営利目的。どちらかというと持ち出し)のnappy factoryとしてはけっこうな量である。いつもはせいぜい2枚しか作らないから、1枚作ってそれをコピーして、おしまい。

速くたくさん作るにはどーしたらいいか。

最初の1枚を書き込んだ時、続けざまに作れば速いのだろうけど、どーしても一度確認したい。オーサリングしたとおりにしかできていないはずなんだけど、あらためてプレイヤーで動かしてみたい。そこで気づく不具合もある。

それと、2台のパソコンをどう効率よく使うか。。。

つらつら考えて、よーやくISOイメージファイルの存在意義にたどり着いた。なるほどねぇ、こういう時使えばいいのね。
つまり、最初の1枚を作る時に、同時にISOも作っておく。で、(あくまで修正点がないとして)最初の1枚を2台目のパソコンに読み込ませて、コピーなりISO作成なりする。1台目ではISOを元に生産が続いている。

基本的に余裕を持ってやれば、こんなことは必要ない。しかし、実際には朝までかけてオーサリングして、出勤前にバタバタとコピーをするなんてことが多い。極めて属人的事由である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ツッコミどころ

20050201ったく、お昼からこのようなものを食べちゃいかんよなぁ、と思いつつすっかり楽しんでしまいました。今日はもう閉店!って感じでしたヨ。ハングルの挨拶表現、覚えてたはずだったのになぁ。。。いざとなるとダメねぇ。

昨日の愛ルケ。デベロッパーに食いついたのは○だったが、もうひとつあったようだ。菊治の、
「そろそろ寝ようか・・・」
に対して、もう寝るんかい!とツッコム。ここまでやれば正解。
まっ、部分点はもらえるかな。

| | Comments (134) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »