« 1挺、2挺、3挺・・・ | Main | ペーパータオル »

「今さらジロー」

「今さらジロー」「♪ジロリア~ン」か。迷って(どっちにせよ80年代前半)前者に決めて、ジローが漢字だったかカタカナだったか、不確かだったので、ググってみると、まあ、よくひっかかること!元々の小柳ルミ子の歌としての扱いもあるが、ほとんど、
今さらジロー枕詞、って扱い。今さらだけでいいのに、わざわざジローと続ける。
「今さらジローだが・・・」「ほんと、今さらジローだよな。」
まったくもって ジ ロ ー は 不 要 。でも、こういうの 好 き だ!たとえ20代の新入社員がツッコンでくれなくても。。。

ワタクシは年齢的には立派なオヤヂであるが、♂負け犬なので-つまり、オヤヂとしての演技はしているが、義務は果たしていないので-オヤヂギャクを曰う権利がありやなしや。日々悩むことは、

な い。

で、どちらかと言うと、今さらではなくジローを言いたくて、今さらジローだったのだが、それも漢字の二郎で・・・。

今日、初めてラーメン二郎(亀戸店)に行った。

ラーメン二郎好きを「ジロリアン」と称することも初めて知った。
諸般の条件がそろったので、敬愛するアニキ(ジロリアン)の案内で、やや早めにお店に行ったのだが、12時前に早くも行列。
事前にアニキから、
「着席する前に小か大か聞かれる」
「着席後に野菜とにんにくを入れるか聞かれる」

ことを教えてもらっていたので、有名店の敷居の高さを感じずに済んだ。こういう時、お店の流儀に慣れた人と来られるのはすごい幸せである。
味は・・・おいしかった。。。スープにほんのり自然な甘みがあって、それが印象的だった。基本的に味の表現力がないんで。。。なんかワタクシは欠食児童のように夢中になって食べていたような気がする。これが何より雄弁に物語っているのではないか!

ただ、もったいなかった。やはりこういう時はカメラ付き携帯があるのだから、ブログ初心者らしく、ピンぼけの写真の1枚でも撮るべきであった。手作り感あふれるブログのために。
せっかくのチャンスを生かせなかった。

やはり、人間、1日生きていると、何かしらある。それに気づいて、自分なりの味付けができれば、けっこうおもしろいはず。そんな期待をしてへぼブログを続けている。

|

« 1挺、2挺、3挺・・・ | Main | ペーパータオル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

うち(実家)では、今更ジローのあと更に「サブローシロー」と続けてました。言わずもがな太平サブローシローのことである。
私もこういうの好きだ。カナリ好きだ。
常に新発売のケンちゃんラーメンも(食べたことないけど)好きだ。

Posted by: ねぃやん | February 18, 2005 at 12:12 AM

ねぃやん、コメントどーも。
自分の実家では、「ええと、これはあれでいいんだっけ?」という問いに、殿様言葉で「左様。」と返すと、すかさず、他の者が「反作用!」「副作用!」と続くことにしています。父だけがノってきませんが。

Posted by: nappy | February 18, 2005 at 03:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69574/2975307

Listed below are links to weblogs that reference 「今さらジロー」:

« 1挺、2挺、3挺・・・ | Main | ペーパータオル »