« 今日のF1はおもしろかった。 | Main | ブログを立て直す! »

再び二郎、好きだとジロー♪

jiroちゃんと本文を書かないうちに四四式兄貴のコメントがついてしまい、その後一週間程、放置プレイ。イケナイ、こんなことでは。

雨だったせいか、店外までは列が伸びておらず、ツイていた。但し、我々が着席後、列は外へ。

二郎は二度目である。前回は撮れずに悔やんだ写真を。おいしさが伝わるだろうか、いやダメだな。正直、ワタクシはカメラ下手である。

本日は、四四式兄貴と共にねぃやんにもご同行いただいたので、遠慮なく、にんにく入りを食した。(ほら、職場で3人でにんにく砲をかませば、多数派の勢いで押し切れるでしょ、って実際、臭いはそんなにしない、はず・・・)入れた方がうまい。前回同様、またよく味わう間もなくガツガツ食べたのだが、ここは背脂がギラギラ浮いているのにもかかわらず、あまり脂っこい感じはしない。気のせいか。ワタクシの舌が変なのか。

午後はひたすら睡魔との戦いに終始したのは言うまでもない。それに午後11時まで食欲がわかなかったことも付け加えておく。さらに、晩飯は麺類は止めよう、と言ってたのに結局パスタを食らっていたことも・・・。

|

« 今日のF1はおもしろかった。 | Main | ブログを立て直す! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

冷たい雨の日は、二郎に限る。
そして雨の日は、客足が鈍る、というおまけも付く。
3分の1ほど食べ進む頃、私はいつもうんざりする。
しかし、丼の底が見えてくる頃、来て良かったという
感動に包まれる。
その後、食後の膨満感に、後悔を憶える。
そして数日後、二郎が恋しくなる。
その繰り返しだ。
こうして、橋の下を川が流れてゆくように、とめどなく時間が過ぎてゆく。
食べること、即ちそれは人生。
おろそかにしてはいけない。
一食一食を大切にしよう。
女性との出会いも、俺にとっては同じこと。
小山薫堂さんのお言葉をお借りして終了する。
「一食入魂」

Posted by: 四四式ヤポン | April 26, 2005 at 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69574/3849330

Listed below are links to weblogs that reference 再び二郎、好きだとジロー♪:

« 今日のF1はおもしろかった。 | Main | ブログを立て直す! »