« “ブルマン” | Main | 風の谷の梨P »

我らが青春のChooChooTRAIN

choo_zoo (タイトルが古くさっ!)

一応、ココログを使っているので、毎火曜日に出題される【トラックバック野郎】は時折チェックしている。しかし、これまで一度も書いたことはない。8/2のお題、キーワードは青春とあった。(一週遅れなのでTBはしない。)
青春は個人的にあまりにも馴染みがあり過ぎてあり過ぎて パン 茶 宿直の理をあらはす。はあけぼの最も嫌いな季節。昔は雪解け、今は花粉。5月に歳をとる。

まあ、そんなことはOTT(おいといて)。

ZOOである。ミリオンセラーである。あのダンサーのヘッドセットマイクは一体何に使っていたのか今でもよくわからない。
大学の時にこれをやった。別に音楽サークルでもダンスサークルでもないのに、機会があり、ステージでperformした。
PVを買い、出演番組を録画し、完コピを試みた。今思えば映像系はバリバリのアナログ素材である。勉強・バイトそっちのけで、2週間はこれにかかりきり。
習得は困難を極めた。イントロで1日サビで4日Aメロで2日は優にかかった。
ある友人の部屋を拠点に、講義の合間をぬって入れ替わり立ち代り、メンバーが入りびたり、振り付けを覚えていく。屋上で踊って管理会社に怒られたこともあった、 が、 と  に か く、

空前の楽しい時間であった。

choo_exile 2003年、ChooChooTRAINをEXILEがカバー。踊りもカバーする。彼らならではである。

当然、再燃!不完全燃焼の思いがくすぶっていたからだ。
本来のダンスはサビAメロ2パターンあるのだが、当時は時間の都合で、それぞれ1つを端折った。間奏や後奏はかなり誤魔化した。
こうした点を補完すべくここ2年ほど、気ままに細々と取り組んでいる。社会人になり、歳もとった。明らかに体は動かなくなってきているし、確実に持久力は落ちている。しかし、瞬発力は存外変わっていない。今はパソコンでいろいろな処理も可能だ。そして、EXILEのリーダーHIROは同い年。まだまだ望みはある。

choo_nap2 我々のChooChooTRAINは未だ完結していない。
だから、未完の青春。まだまだ終わらないのである。終わらせられないのである。

|

« “ブルマン” | Main | 風の谷の梨P »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

一度だけ、拝見したことがあります。

すごかったです・・・。

もう一度見たいです。
タシハンボン チュセヨ

Posted by: だいじそ | August 11, 2005 at 10:44 PM

タイトルの「我らが」ってところに感涙のhiecoでございます。

だいじそさんは、当然、生でご覧になったのかしら?

Posted by: hieco | August 11, 2005 at 11:04 PM

だいじそ兄へ
だいじそ兄が見たのはイントロだけですね。今の職場でfullでやったことはないです。こういう芸風が受け入れられるとも思えませんので。(脱ぐだけが芸じゃない!) 前の職場では七色の全身タイツにヨーダのマスクをかぶってやりました。なぜなら、そこのお偉いさんがヨーダそっくりだったんです。

hiecoさんへ
もらい泣きのnappyです。「我らが」だし「我々」です。またいつの日かやりましょうね!
皆さんに思い出してもらえるよう、「振り付けマスターDVD」のようなものを企画&リリースしたいと思っています。例によっていつになるかわかりませんが・・・。


Posted by: nappy | August 11, 2005 at 11:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69574/5390779

Listed below are links to weblogs that reference 我らが青春のChooChooTRAIN:

« “ブルマン” | Main | 風の谷の梨P »