« 減らない・・・。 | Main | 結局、70kgちょうど »

スーパーボール

スーパーボールの時は、有休をとってゆっくり見たい(TVで十分です・・・)ものだと、ずーっと思っているのだが、今年もかなわず。まっ、今年はちょっと、ね。

30歳を過ぎた頃から、ものすごくアメフトがおもしろくなってきた。

フットボールという割にはばっかり使う。だからアメリカンハンドボールと言うほうが表現としては的確なはずなのだが、米国人は善し悪しは別にして事の由来をとても大切にする。

スティーラーズのトレーナーは日本人女性か。。。

|

« 減らない・・・。 | Main | 結局、70kgちょうど »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

アレはね、絶対「見るスポーツ」であって、やるスポーツではないのです経験者は言いますが。
そして、確かに「手」を使う格闘、あっいや、スポーツなんですよ、審判や観客から見えないところでもね、ふふふ。
ライン・メンのことですよ、ええ。
鳩尾?っつーの?
パンチ入れてるんです。
きれいに決まります。
痛いです。
ムカツキます。
あとは、フェイス・ガード掴んで、地面に顔面叩き付ける、とか。
崩れた後、ホイッスル鳴ったのに腹とか◯玉とかに「蹴り」ぶち込むとか。
あのスポーツって、ラインメン同士がぶつかった後って、ボールがゴールの方行ったり、ランニング・バックに渡したりして審判とか聴衆の眼がラインメンから離れるでしょう?
その頃合いを見計らって、壮絶な、刹那的な、陰湿なバトルが繰り広げられているのですねえ。
ウェイト120kg、みたいな奴が眼と鼻の先で、臭い息を吐きかけながら、「殺してやるよ」とか言うんです。
あの体勢からの鳩尾パンチって決行テクニック要るんですよ、ふふ。

Posted by: だいじそ | February 08, 2006 at 12:27 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/69574/8543247

Listed below are links to weblogs that reference スーパーボール:

« 減らない・・・。 | Main | 結局、70kgちょうど »