Captain Herlock

Captain_herlock01♪宇宙の海は~ お~れ~の海~
♪おれの果てしないあこがれさ

4月になり、ベルばら3回観劇の勢いで駆逐されつつあるが、3月中、私の脳内を支配していたのは、間違いなく「キャプテンハーロック」である。
いつものことだが、脳内ヘビーローテーションに理由はない。とにかく頭の中をぐるぐる回っていて、何度かカラオケで歌いつつ、時が過ぎるのを待ち、ほとぼりを冷ます。
歌は水木一郎。絶叫アニキである。声帯の強さ、あやかりたい。
カラオケで歌うには、少しキーが低いが、オリジナルキーで歌う。声帯をフルに使うイメージを持ちつつ歌う。もちろん、あくまでイメージに過ぎない。

Herlock_darin01 ところで、このハーロック、映画「銀河鉄道999」にゲスト出演している。
以前、NHKの「BSアニメ夜話」で、評論家の池田憲章が言っていたが、松本零士にとっては映画「999」はヤマトの雪辱戦と(強引だが)解釈できる。
つまり、最初にTV放映されたヤマトは元々39話の予定であったが、裏番組のハイジに押され、26話に短縮される。だからイスカンダルまでの往路はやたら時間がかかるが、復路はあっという間。瞬く間に何もかも懐かしい地球に帰還する。
削れられた設定の一つが、古代進の兄:古代守がサイボーグ手術を受け、謎の宇宙海賊として時折現れ、窮地のヤマトを救うというものだ。
それが映画「999」では、ハーロックとなり、窮地の999を救う。さぞ、松本零士は達成感があったに違いない。
Herlock_darin02ところが、問題は、映画の中でハーロックが、宇宙服も付けずにアルカディア号(ハーロックの宇宙船)の船外にある舵輪を自ら握って操作してしまうことである(「BSアニメ夜話」で岡田斗司夫が指摘)。まあ、宇宙戦艦なのに舵輪が船外にあるってのもオカシイが。
やっぱり、サイボーグなのか。。。

しまいには、船外(宇宙空間)で頬に直接傷も負う

Herlockgaisho

| | Comments (10) | TrackBack (0)

波動砲と拡散波動砲

kakusan_01 やっぱり、拡散波動砲だと思う。宇宙空間で拡散するのだから、もっと四方八方に飛び散るのかと思いきや、下にボタボタと落ちてくる感じなんですもの。mituo.それに当たって壊滅したバルゼーもバルゼーだ。
kakusan_02 ボタボタとぶちまけてもはね返されるのが道理。むしろ一点に集約してウィークポイントを狙う---そう、渦の中心核を狙う、ロボッ子だよ、キャンペーンだよ!中心核、いや核はもっと遠くだ!K点越えだ!トホホ、ホールインワンの溜池。風雪流れ旅のギャランドゥ。
大佐、いけません。
拡散波動砲は白色彗星に無力だったからか、その後、流行らなかった。

個人的には、「ヤマトよ永遠に」で、惑星デザリアムに打ち込んだ波動砲が良かった。

サーシャー!!!(コーエン)

と、叫びつつ、本音は、古代はサーシャのこと、うざかったんだと思う。

少しでも私のことが好きなら、追って来ないでおじさま!

(追ってそのまま愛ルケも可。思い出のストラディヴァリ・ピストン

| | Comments (74) | TrackBack (0)